いばらき園芸療法研究会(IHT)について

いばらき園芸療法研究会(IHT)は園芸療法や園芸療法に関連する事業の啓蒙・普及につとめる団体です。「無理なく たのしく できるところからの園芸療法」をテーマに2001年4月発足しました。
 会員は園芸や農業に関心のある医師やPT、OT、施設スタッフなど医療・福祉に関わる方を中心に造園家、保育士、教諭、地域ボランティア、OL、主婦など多種多様。地域も広くて茨城県内はもちろん関東一円、遠くは静岡、奈良、沖縄など県外にも多数在籍しています。園芸療法を核とした多業種・異世代間交流によって「実際に役立つ園芸療法」のアイデアが生まれ、和気あいあいと活動しています。

  • 花育・子育て支援活動
  • 園芸療法実践サポート
  • 園芸療法士養成講座授業の1コマ
  • 食育・環境教育の啓蒙
  • 定例会・勉強会
  • 見学会・研修旅行

IHTの歩み(沿革)

年代をクリックしてIHTの歩みをご覧ください。

  • IHT沿革2001年~2006年
  • IHT沿革2007年~現在

いばらき園芸療法研究会(IHT)会長 プロフィール

毛利 ユカ(旧姓 登坂)
日本園芸療法学会 専門認定登録園芸療法士
いばらき園芸療法研究会 会長

<プロフィール>
東京農工大学大学院 連合農学研究科 博士課程中退。1999年から医療福祉施設や教育機関にて園芸療法(専門は高齢者)を指導。園芸療法の講演、ワークショップ、スーパーバイズなど園芸療法の啓蒙普及活動を行っている。
 
<実績>
2001年    いばらき園芸療法研究会 発足
2003年    緑のデザイン賞で国土交通大臣賞を受賞
2009年    「高齢者のリハビリ 園芸クラフト」の監修
2013年~15年 農林水産省 交付金事業団体に採択される

<主な著書>
日本における園芸療法の実際       グリーン情報    (共著)
別冊総合ケア 園芸リハビリテーション  医歯薬出版株式会社 (共著)
高齢者のリハビリ 園芸クラフト     QOLサービス    (監修)


Copyright©2011-2017 いばらき園芸療法研究会 All Rights Reserved.